FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.08.29 実は・・・
出産しました!
すべてがまったく考えていたのと違う予想外の展開でした。
25日夜に破水して26日朝入院。27日の19時30分に3092gの女の子を出産しました!
入院から出産まで約35時間、大変な難産…。二日間寝れず、最後の一日は牛乳とゼリー1つしか食べられず。
まさに体力の限界を越えた生き地獄でした(T_T)!

出産後のトイレで意識を失いぶっ倒れて部屋に運ばれました。
次の朝まだもフラフラで歩けないので車椅子で押して貰ってトイレに行きました…なんか耳鳴りもするしどーしちゃったんだこのカラダ…。

検診してもらったのだけど貧血も血圧も異常がなかったので、頑張ってご飯食べて寝て体力の回復を待ちました。
とにかく赤ちゃんに会いたいしおっぱいをあげたいので、気合いでお昼過ぎの授乳時間までに復活!
赤ちゃんにあったらもう可愛くて可愛くて、完全復活です!!

出産に関して詳しくことはまた帰ってからレポするつもりです。
今はできるだけ体を休めて、育児に備えます!
スポンサーサイト
また暑っつい中行ってきました。
くらくらする~。。。。


今回は、恐怖の内診があります。
前回でも痛い~なんて言ってたのが甘かったです。

まだまだ下がってないため「あれ~届かないなぁ。」って
まず奥の奥にグイグイ入れるだけで辛くて
(表現がリアルですいません・・・ )
ヒーヒー言ってたのに、
さらに「じゃあちょっと痛いけど。」と言われて
ええ~これからなの!?と思ってびっくり。

そこからグリッグリッグルルーーーン!!
思わずレバーをつかんでしまうほど痛かったよ(涙)。
腰も逃げ腰になってしまい、
看護士さんに「はーい、ゆっくり息を吐いてね。」
って言われ、すでに呼吸法が必要になってましたよ。

ちなみにビビってた薬を入れるってのはではなくて、
塗り薬?だったのかな~。これはあっさり終わりました^^;

あとトイレ行ったらうっすら血!?ってほどでもないけど
薄っすら茶色いものが・・・・。

先生には、
「まだまだ全然下がってないし、固いねー。こりゃあ大変だ。
41週目までに産まれないと入院して陣痛促進剤で産むしかないね。」
と言われてしまいました・・・・・

というわけで、ほんとによっぽどのことがない限り、
予定日までに産まれることはないとのこと。
来週も刺激してなんとかあとの一週間で頑張るようにしましょうって。
うーん・・・8月中に産まれる確立はかなり低くなってしまいました。

いろんな人の予定が立たなくなってしまい、
なんだか申し訳ない気持ちになってしまったよ。
旦那さんも8月の夏休みをこの出産のために使おうって、
取らないでおいてくれてたし・・・9月にお休み取るのは大変そう。

しかし、前々から“予定日に産まれるとは限らない!”
って言ってるのにみんなそれでも2~3日くらいのズレしか
想定してないもんなんだよね・・・。

それより何より陣痛促進剤も怖いです。。。
私もつらいのよーう・・・・。

しかし、私がいろんな人のプレッシャーが…と言ったら
旦那さんは「プレッシャーに感じることはないよ。
きっと豆ちゃんは涼しくなってから出てきたいんだよ。」
と励まして?くれました。


次の検診は、予定日の1日後。
「今度の検診はないのが望ましいけど、、、あなたはまた来るでしょ(笑)。
NSTの予約入れといてね~。」と言われました。

当の赤ちゃんは元気そうでした。
なぜか成長も止まったようで、
想定体重が3000g前後を行ったりきたりしてます。

私としてはのんびり待ちたいんだけどね~。
この一心同体、ボテッ腹もあと少しかと思うと、
なんだかとっても愛おしい気分です。
とにかく暑くて汗が出るし、お腹が重くて寝苦しかったりするけど、
とくに大きな苦痛もなく、初期や中期の方が身体の不調が多かった気がします。

毎週ってなると、ほんとあっという間です。
病院までの道のりは結構大変です。
普通なら散歩にちょうどよい30分くらいの道のりなんだけど、
この暑さはいやはや、くらくらします
途中でコンビニに退避。。。。


これまでは楽しみだった超音波もサクッと
大きさを知るため~くらいになってきたし、
なにより痛い内診が気が重い~
そして検診代も何かと検査だかするもんだから普段の5250円より高いですー。
臨月割引があると思ったくらいなのにさ・・・(笑)。
こりゃ今月はとんでもない出費だわ。

そして結果はというと、、、、
まだまだ産まれる気配なし!全然下がってないらしい・・・。
「このままだと予定日超過は間違いないから、
来週はちょっと刺激を与えるよ~。薬も入れるね。
ちょっと痛いかもしれないけど、
もう正直産まれてきても良いくらいだからさ。」

ガーン・・・・これ以上痛いのいやん
薬って何!?注射とかなのかな??
ってその注射はどこにすんの!???・・・・恐ろしいです。
ほんと検診がブルーになってきた。いやだなぁ~.


とりあえず暑くてできなかった散歩を
夕方の少し涼しくなる時間をなんとか確保してやろうって思いました。
スクワットと雑巾掛けもやってみるかな。
たぶん何したってその時のタイミングって
さほど変わらないだろうけどね・・・
出産に向けての体力作りと思って頑張ります。

ちなみにの大きさは先週より小さくなって3000g以下になってました。
やっぱ正確には分からないものかも。
でも先生が画面を見た感じで「頭大きいね~。」
と言っていたので他の人より大きいってその感覚は間違いないのかも。

「あなたも産まれた時大きかったでしょ?」と聞かれたので
「はい3750gでした。」と言ったら
「じゃあきっと大きい子が産まれるね。」と言われました。

ううん・・・・大きい子でも良いけど頭デカイ子はちょっとなぁ。
まあ脚も長かったのは救いですが。。。

この日の検診は臨月の妊婦さんが多かったみたいで、
「みんなお腹大きい人ばっかだなぁ~。
もうみんな産まれちゃえば良いのに。」って先生・・・・。

周りからもできれば8月で!
というプレッシャーを受けております。

そう言われましても困ります・・・・!!!
あまり早いと心の準備が~とか悠長なこと言ってたけど、
なんだかすでに焦ってきました
入院グッズの準備、これをするといよいよ~って感じ。
なんか認識甘くてまだまだって中途半端で詰め込んでたんだけど、
さすがにそろそろ終わらせないとですよね。

あとは、提出書類など手続き系の確認。
私は自由業で国保なのでもらえるお金はあまりなく
わりと手続きは簡単な方だと思いますが。

出産育児一時金35万円を役所から直接病院に払ってもらい、
あとは足りない分だけ病院へ払う
という「出産育児一時金の受取代理制度」の手続きしました。
病院へは入院予約の前金20万も払っているので、
普通に行けば差額を返金って形になると思います。
これだと大金を用意しなくて良いし、
後々に手続きがないので楽かなと思ってね

さらに無事出産を終えたら、
子供の出生届け→国保の加入→児童手当金の手続き
これを一気にやってしまいたい。
もし8月中に産まれたら、月内にやってしまいたいので、
バタバタしそう。名前もちゃんと決めてないとダメだなぁ~。

どちらが行くことになるかまだ分からないけど、
役所も近いので用紙を貰っておけばさらに安心かも。
手続きに必要なものの確認も忘れずに~!


あと大穴が、里帰り用の荷造り。。
といってもとっても実家が近いので、産まれてから行く予定です。
なのですっかり忘れてました・・・
一ヶ月くらいの予定だけど、
ほぼ赤子の世話だけだから、そんなに自分の荷物はいらないだろうけど、
一ヶ月間で使うであろうベビー用品も運ばないとです。


とそんなこんなで、のらりくらりと準備してたんですが・・・・


早朝4時くらいかな、、、、お腹の痛みで目が覚めました。
妊娠してから早朝にトイレに起きるのは習慣だったし、
最近はお腹の張りなんかも加わって痛みがあることもありましたが、
今回のはかなりしつこいくらいに痛い。
しかも治まったかと思うとまた痛んできて・・・・

えっ!?まさか・・・・


思わず時計を目の前に置いて時間を計りました。
そのうち~入院準備終わらせてないなぁ~、
他の準備も中途半端だけど大丈夫かなぁ~、
こんなに早く産まれちゃったらみんなびっくりするよなぁ~、
、、、、、なんて考えているうちに
自然に寝ちゃったみたいで、
その後7時に目覚ましで起きました。

なんだったんだ・・・!?
と思ったらお腹の痛みがズキューンってきてトイレに駆け込みました。
はい、ただたんに下してたみたいです・・・(照)。
夜に母親に地元のイタリアンに連れてってもらい、
たっぷり食べたからそれが原因かな。

しかし、ほんとに焦りました~
この時期とっても紛らわしいです!!


しかしお蔭様で、ちゃんとしときゃなくちゃと思い、
入院グッズはまとめ終り、水通しも終えました。
いよいよ正期産の検診です。
今回はNSTの予約を入れていたので、
どんな感じかなって思ってました。
まずはいつものような流れで検診。まーた血を抜かれたよ・・・

そしてNSTは別階で行うってことでドキドキ。。。
なんとそこは陣痛室でした!
他に誰もいませんしたけどね。

お腹に心拍を測る聴診器+ベルトみたいのを2つ付けられました。
胎動を感じたらボタンを押す・・・みたいのはなかったです。

今まで入院ってものをしたことなかったので、
病院のベットに寝たのは初めてです。
その時は窓側のベットで片側カーテンだったけど、
これが全面カーテンだと結構圧迫感あるだろうなぁ~
なんて思いました。

そして陣痛室ってことで、
まさにその日のイメージをしてしまいました・・・うう~ドキドキ
あのユラユラ揺れるイスとかも置いてあるしー。

とか思ってたんだけど、一瞬意識が飛んで寝てました
ドッドッドって赤ちゃんの心拍が
だんだん心地よいリズムに感じて(笑)。
25分くらい放置され・・・じゃなくて検査されました。
「赤ちゃん元気ですよ!張りは少しはきてるかな。」という結果でした。

そしてそして、赤ちゃんの大きさはついに3003g!
やっぱり前回は小さめに見積もってもらったんだな・・・・。
37W1Dでこれだから40Wまで行ったら
3500gは超えそうです。しかも頭かなりデカイし

心配だったら骨盤のレントゲン撮るよ~って言われました。
どうしよっかなぁ~と悩んでいたら、
「身長が159cmならまあ小さくないし平気だと思うけど。」
「見た感じも大丈夫そうだし。」

ってはい、お尻はデカイですが・・・・(爆)。
(友人曰く、お尻が大きくても骨盤狭い場合もあるそうですが・・・)

とりあえず来週まで様子を見ることにしました。
母は私より小さいですが、
安産だったのできっと平気なはず!
とは思っているんですけどね。

あとは初めて浮腫で+にされてしまいました
もともと脚はぷっくりと太いので気が付かなかったんだけど、
確かに脚の甲の部分の血管とか筋がまったくなくなってる状態・・・。
言われてみると歩いた感じの脚の裏に違和感もありました。

なので前々から歩き疲れた日や飛行機乗る時に愛用してた、
メディキュット(加圧くつ下)が役立っております!
ギューと締め付けられて気持ちよいです。
ベビー用品もほぼ買物を終えました。
ほぼってところがポイント・・・・

大物ではベビー布団が残ってたんだけど、
旦那さんのお尻を叩いてやっと買ってもらいました~。
ベビーベット同様、
ベビー布団もそんなに長い間使用するわけではないし、
(第一そこで寝てくれるかも分からない・・・結局添い寝になるかもだし)
そんなに高価なものはいらないねぇ~なんて話してました。

私が探している時は、高くない?
とかダメ出しばかりでもーうっ!!って思ってたけど、
ちょっと探すのを頼んでみたら
「やっぱ防ダニ加工されたものが良いよ~。」とか
「汗対策がされたメッシュのマットは必要じゃない?」
とかこだわりだした。

そうなんだよ・・・・旦那さんはそーいうタイプ。
やはり面倒でも自分でも探してもらった方がノッてくるんだよね

最終的に予算よりオーバーしたものを選んできたので、
ワンランク落としたものを「これで充分じゃない?」って聞いたら、
「…そっそうだね。」と冷静になったみたいです(笑)。


それにしてもベビー用品っていちいちカワイらしい模様が入ってたり、
色もカラフルで、シンプルなものを見つけるのが大変・・・。
いくつかとかは良いって思うんだけど全部に入ってると、
部屋とかグチャグチャになりそう
基本的におもちゃとか意外はシンプルな感じで集めたいんだけどなぁ。


しかし、この赤ちゃん用品ってほんと一大産業ですよね。
結婚式の時にも思ったけども。。。。
いろんな企業がここぞとばかりにこぞってサンプル配るわけですな。

色々買わなきゃいけないものが多いし、
なんせ初めてのことなので
「これは必要です!」とか言われれば分からず買っちゃうし、
「弱い赤ちゃんのためには最高品質を!」
とか言われると弱いもんね。
あとはジジババも出てきたりするので、さらにお金が放出されるわけだな。

なんて初産のくせに週末の赤ちゃん本舗の混雑ぶりを見て、
そんなことを冷静になって考えてしまいました(笑)。


あと抱っこ紐なんだけど、
これはずーっと前からベビービョルンと決めてました。

当初ベビーカーはA型は買わずに
B型まで抱っこ紐で乗り切ろう~って思っていたので、
とにかく肩や腰への負担の少ない楽なもの!
両手が使えて買い物がしやすい!
ってのがポイントだったのです。

さらに表参道で外人さんがカッコよく付けてる姿をみて完全に決まり!
って思ってました。(・・・・ミーハー)
スポーティーでリュック?のような感じだから
旦那さんにも一番抵抗なく付けてもらえそうだしね。

ただしこれはおんぶができないので、
(しかしその分5wayとかより装着が楽なんですけどね。)
さらにプラスどれか~買おうかなって思ってました。


しかし、義姉からニンナナンナの抱っこ紐(4WAY?)とスリング、
友人からユグノーサンクマニエルをプレゼントされてと、
かなり沢山譲ってもらってしまったのです。
さすがにもういらないよね・・・・

ニンナナンナは普通の紺だけど、
スリングはピンクに小さなウサギさんが散っているという
ファンキーな柄なので家での使用になると思います。
なんせ義姉は10歳上でかなり昔のモノですからね~。
赤ちゃんのタイプにもよると思うけど、
友人は寝かしつける時に役立ったというので、
試してみようかと思います。
スリングは装着が簡単なので気軽にできるのが良さそうです。

ユグノーは生地がペラッとしているので、
ちょっと経ってからじゃないと怖いかな。
しかし裏地の水色のストライプやひらひらが結構カワイイし、
持ち運びも軽そうなので活用したいと思います

あっあと義姉からもらった中に昔ながらのおんぶ紐も入ってました。
そう、あの前側で紐がバッテンになってて
胸がハムのようにムギューってなるやつです(笑)。
でもあれって意外と負担が少なくて楽らしいですー。
2007.08.08 テスト
携帯から~
2007.08.07 臨月~!!
ついに臨月、そして正期産の37W突入です。

この頃になって、
友達からがまるで示し合わせたかのように、
「調子はどう?もうすぐだねー。」というメールが次々きます。
みんなももうそろそろ~って感じる時期なんだね。

最近、朝方お腹がピキーンと張って、
痛いというか重いというか、、で目が覚めることが多くなってきた。
これは陣痛の前フリなのかな・・・・ドキドキ。。。。
よく陣痛は夜中から明け方に起こることが多いっていうけど、
私もそんな予感がするなぁ~。


36Wの健診は、つつがなく終えました。
ベビーの大きさは推定2600gです。
ついに産まれてきても大丈夫な大きさまで成長しました♪

しかし初めとんでもない数値が出たみたいで
納得の行く数値になるように測り直してました。
なので本当はもっと大きいのかも
お腹はメタボリック寸前!?89cmまでに成長しました。


相変わらず貧血が出たのでまた鉄剤を処方されました。
もう、飲まないと出るってことが分かっていたので、
逆に薬を飲んでいた方が食事なども
あまり気にしなくて良いので気が楽です。
とくに副作用も感じないしねー。

そして後期の血液検査ってことで、
なんだかんだと毎回血を抜かれてるような気が・・・
こんなに頻繁に注射される機会ってのもなかなかないもんだよね。
でも今だに刺す瞬間は目をそらしてしまいます


病院までは交通機関が微妙なので歩いて行ってるんだけど、
結構時間がかかるんだよね・・・。
前半は自転車で行ってたのだけど、それだと10分くらい。
ちょっと前までは運動になるし散歩がてら~、
って感じで良かったんだけど、
さすがにこの暑さはツライです


暑すぎて腹帯ができません~汗疹になりそう!
今まではチュニックにマタニティー用のパンツ(ジーパン)
ってスタイルが多かったんだけど、
その腹巻き付きパンツも履く気になれない。
無印のインド綿で締め付けのないふんわりノースリーブワンピ、
ビルケンサンダル、プラスヘレンカミンスキーの帽子で
すっかりリゾーター・・・・って楽ちんダラダラな格好ばかり

本当はお腹も張りやすくなったので
下っ腹をピンポイントで支える「ささえ帯」というやつが欲しいんだけど、
出産まで一ヶ月を切っているので今さら買うのも何だし、
そもそも暑いのでするかどうかも分からないしね。
サポート付きのガードルはほぼキツクなってしまった・・・


明日の検診は噂のNSTだそうで、初めて予約を入れました。
やはり一週間ごとだとあっという間って感じです。
また暑そうだわ~


※自分で書いてて「正期産」だか「正産期」だか
よく分からなくなってしまったのでググッてみたら、、、、
どっちも結構使われてて、余計混乱しちゃったよ
べネッセの妊娠大百科をみたら「正期産」と書かれてたので修正しました~。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。